即日キャッシングの在籍確認の方法とは

人が生活していれば、どうしても急にお金が必要になる時があります。

 

例えば、結婚式のご祝儀代やお葬式の香典等などの冠婚葬祭はもとより、仕事での急な長距離の移動に、車や家電が故障してしまい、それに対する修理代金などです。

あらかじめ、緊急時用に日々の生活費の中から取り分けておくなどして、積み立てておけばいいのですが、いつ起こるか分からない事について貯金をしておくというのも、中々出来そうで出来ないものです。

しかし、お金がなくても急な出費は待ってはくれませんので、どうにかして用意するしかありません。

 

そんな時に頼りになるのが、キャッシングです。

しかも、申し込んだその日に融資をしてくれる「即日キャッシング」が便利です。

 

即日キャッシングは、大手の消費者金融や銀行などで行なっているもので、皆さんもテレビのCM等見た事があると思います。

申し込みをしたその日にお金が入り、審査にかかる時間も短いという事を謳っている会社が多いです。

キャッシングの申し込み手順とは?

では、どうやって申し込みをしたらいいのかというと主流な流れはインターネットでの申し込みです。

スマートフォンやパソコンサイトからの申し込み、審査を受けましょう。

ですが、その申し込みをする時間にも注意が必要です。

 

24時間審査と融資を謳っている会社もありますが、確実にその日に融資を受けるには、お昼の14時までに申し込みする事が必要です。

14時までに、スマートフィンやインターネットで申し込みをして、審査が通った場合、銀行口座に現金が振り込まれます。

しかし、14時を越えてしまった場合でも、夜の21時までに申し込みをして審査が通れば、夜間や土日祝日も無人自動契約機を利用する事が出来ます。

提携銀行のネット銀行などを持っていると便利ですので、ネット銀行を持っている方は、自分のネット銀行と提携している金融会社や銀行などを利用すると便利です。

キャッシングの審査に必要な書類や手続き

申し込みの時間をクリアしたとしても、他にもやらなければいけない事があります。

どこの消費者金融や銀行系のローン会社でも、審査を受ける際に必要なのが「本人確認書類」です。

この本人確認書類がなければ、審査すら受けられません。本人確認書類として、一番用いられるのが運転免許証です。

 

運転免許証には、生年月日に住所、そして顔写真まで入っているので、本人である事も証明するのには一番早い証明書といえます。

運転するときは、必ず持ち歩くものですから、車を使う人はすぐに証明書として使う事が出来ます。

ですが、もちろん運転免許証を持っていない人もいます。

 

運転免許証を持っていない人は、他にも顔写真の載っているパスポートも本人確認の書類として使う事が出来ますし、健康保険証住民票も本人確認書類として使用する事が出来ます。

住民票などは、使わなければ取る事はありませんが、万が一用の為に、区役所に行き取って来て家で保管をしておくといいかもしれません。

 

本人確認書類の他にも、収入証明書が必要です。

融資額によって、収入証明書を必要としない会社もありますが、必要とする会社もあります。

自分が借りようとしている会社によって、用意の有無が分かれますが、給料明細を直近のもの3ヶ月分か、もしくは源泉徴収票があれば大丈夫です。

 

即日キャッシングを受けるために必要な事は、あと一つです。

それは、勤務先への在籍確認です。消費者金融の在籍確認は、主に勤務先への電話になります。

もちろん、消費者金融や銀行の名前を出す事はありません。

 

電話を掛ける人が個人名であなたに対して、「○○さんは、いらっしゃいますか?」と電話がかかってきます。

その場で、あなたに電話が通じれば、終了です。

電話がきた時に、あいにく席を外していたとしても、取り次いだ人の「ただいま席を外しております」等の返答でもかまいません。

 

確実に、自分が電話を取りたい場合は、あらかじめ電話で、「何時何分頃に会社に電話をかけて欲しい」と伝えておくと、その時間に電話をかけてくれます。

今は、個人情報が厳しく言われていますので、会社によっては確認が中々取れない所もあります。

万が一、「そのようなものはおりません」などと言われてしまわないように、クレジットカードを申し込んで、カード会社から確認の電話が来るので、取り次ぎをお願いしますと頼んでおきましょう。

在籍確認がどうしても嫌なら、一度会社に相談してみよう

基本的に、勤務先への在籍確認は審査に必要なのですが、どうしても勤務先への電話が困るという人も中にはいらっしゃいます。

その時は、自分が借りようとしている会社に電話して、融資を申し込んだ事を伝えて在籍確認の電話が困るという事を相談しましょう。

相談にのってもらった結果、勤務先への電話はせずに、社員証や勤務先の住所が記載されている社会保険証や組合がある所でしたら、組合員証のコピーを提出し、その書類で在籍確認をするという手段をとってくれる所もあります。

 

まずは、相談をしてみましょう。

必要な書類を揃えて、在籍確認もクリア出来た場合、即日キャッシングが受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です